本を読んでいる女性の手元
古書

古書街のお店へ

貴重な本を扱うことを専門とする「古書専門店」そんなお店がずらりと並んでいる古書街が、存在します。古書を処分するときは、そんな街のお店の買取サービスを利用する必要があるのです。

電卓

古書を処分するには?

高価で引き取ってもらえる古書買取の人気サービスがこちらです。

古くなったマンガ本やもろもろの雑誌、そのような書籍を処分するとき古本屋さんを利用しているという人も多いでしょう。もちろんただまとめてひもでくくって捨てちゃってもいいのですが、古本屋さんに持っていけばいくばくかのお金になるかもしれません。ジュースの1本くらいは買えるかもしれないのです。そう、マンガや雑誌の買取をしてくれる全国展開の古本屋チェーンなどでは、そのような買取が行われています。よほどの人気作品や話題になった雑誌などでなければ、なかなか高値はつきません……が、それで文句を言う人もいないでしょう。
しかし、たとえば歴史的にその名を知られた文学者の初版本とか、価値が高い稀覯本などがジュース1本分にしかならなかった場合には、あなたは文句を言うべきです。
何といってもそれらの本は、見る人が見れば高い価値を持つからです!
ただしあなたにも非がないわけではありません。バイトスタッフが買取額を決めるような古本屋チェーンではなく、古書専門店を選ばなかったあなたもよくありませんでした。というわけで、古本屋チェーンで「そんな値段ではとても手離せん!」となったときには、しっかりと適正価格で買取をしてくれる古書専門店を探しましょう。古書専門店は「古書街」と呼ばれる街にあり、最近ではネットでのサービスも行っています。

2冊の古書

記事一覧

「古書の売り方、教えます:専門店の買取サービスについて」の記事一覧です。